2020/09/25 08:56

こんにちは。
炭焼うな富士のPR担当です。
この度、炭焼きうな富士では、
当店のうなぎの良さを知っていただきたく、
週一度ではありますが、
ブログという形で情報発信を
させて頂くことになりました。

第4回の今回は十五夜にぴったりな
秋の味覚うなぎについて
ご紹介いたします。

秋の十五夜!
お月見のおともに
うな富士のうなぎは
いかがでしょうか。

秋といえば十五夜、
お月見やお団子のイメージが強いですが、
今年の十五夜には
秋の味覚のうなぎはいかがですか。

十五夜は、旧暦の8月15日
(新暦の9月中旬~下旬頃)に
行われる行事。

「中秋の名月」「観月祭」などとも
呼ばれる十五夜のお月見は、
中国の「中秋節」の祭りが
日本に伝わり、元々日本にあった信仰と
融合した行事です。

新型コロナウイルスの影響で、
外出が思うようにできない中、
家でゆっくり満月を見ながら
美味しいうなぎはいかがでしょう。
日本の秋を贅沢に
味わえること間違いなしです。

お月見には!
相性抜群の十五夜とうなぎ

天然モノのうなぎは、
冬眠や産卵に向けて
栄養を溜め込む
これからの季節が実は旬。
とはいえ、最近は温度管理が
されてどの時期でもおいしく
食べられる養殖モノが主流です。

ちなみに「土用の丑の日」
にうなぎを食べる習慣は、
江戸時代の蘭学者で発明家の
平賀源内が生み出したという説をはじめ、
諸説あります。

つまりお月見とうなぎの相性は抜群!
美味しい鰻を十五夜で
味わってみてはいかがでしょうか?

いかがでしたでしょうか。

美味しいうなぎを美味しい時期に、
うな富士特製のうなぎを
味わってみてはいかがでしょうか?

※送料は別途発生します。全国一律 1500円 佐川急便のクール便(冷凍)のみ
※10,000円以上のご注文で国内送料が無料になります。