2020/09/30 20:10

こんにちは。
炭焼うな富士のPR担当です。
秋の声が聞こえる
美しい季節が到来しました。

今回はうなぎをより美味しく
お楽しみいただける、
10月の土用の丑の日について
ご紹介いたします。


春夏秋冬の
土用の丑の日

土用の丑の日は一般的には夏の季節だけ
という印象がありますが、
実は春や秋、冬にもあります。

そもそも「土用」という言葉は、
立春・立夏・立秋・立冬の
直前の18日間を表す言葉で、

その時期はちょうど季節の
変わり目に当たり、
暦にあわせて季節が
変わるときに特定の料理を
食べたり決まった行事をしたり、
さまざまな習慣が続けられてきました。

秋の土用の丑の日


立冬の前にあるのが
秋の土用の丑の日。
今年の秋の土用は10月20日から、
その一の丑は10月25日とされています。

また、土用にはうなぎ以外にも
青魚や「辰の日」に因んで
「た」の付く食べ物も食べると言われ、
大根や玉葱などが好まれています。

また、夏のイメージの強い
うなぎですが旬の季節は秋から冬にかけて。
産卵の時期が近いので
脂がのってこってりと
した味わいをお楽しみいただけます。

うな富士の絶品うなぎで
秋を感じてみてはいかがでしょうか。
通販は全国配送に対応しております。

いかがでしたでしょうか。

引き続き四季や暦に合わせて
様々な内容をこれから
お伝えしていきます。
ぜひ、お楽しみに。